なぜ、飲食業素人の焼き肉屋が世界で話題なのか

大阪を代表する繁華街難波に、来店客の7割を訪日客が占める店がある。法善寺横丁界隈に2軒の店を出す「松阪牛焼肉M」だ。世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーの投稿者の評価をもとにした「外国人に人気の日本のレストラン」で14年度は5位、13年度は1位にランクされた。
「11年にインバウンド中心に転換して4年、売上高は3倍に伸びました」と話すのは、マーケティング会社から04年に転業し、焼き肉店を始めたライトハウスの巽益章社長だ。飲食業経験は皆無の「素人」。「白紙状態」からの出発だった。

出典:PRESIDENT Online
http://president.jp/articles/-/18237