千葉市が15言語料理メニュー作成へ専用サイト

昨年、市内で宿泊した外国人が延べ60万人を超えて過去最多となり、今年上半期(1~6月)も前年並みで推移する千葉市。より便利に過ごしてもらおうと、市は、市内の飲食店や小売店向けに多言語メニュー作成のための専用サイトを立ち上げ、免税店化を支援するなど、外国人観光客の「おもてなし」に力を注いでいる。

出典:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201609/CK2016091402000189.html